メインHP
カテゴリ
全体
イソバイド
仕事
平衡機能訓練
ヘルペスウィルス原因説
身近な人との関係
飛行機や乗り物酔い
漢方
生理・妊娠・出産
検査・薬
民間療法
病院・医者
生活習慣
車の運転
パソコンなど目からの影響
他の病気との関係
大きい音を聞く事
喫煙
発作の時のノウハウ
気圧、お天気との関係
メンタル
その他
未分類
検索
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
bfEoNmXmいいです..
from bfEoNmXm大乱交スマッ..
YAOfhkzaいやマヂ..
from YAOfhkzaくれくれ厨
f52du8xhディープ..
from f52du8xhハメ次郎
お気に入りブログ
メニエルさんのひとりごと...
以前の記事
2010年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
移行しました
メニエルさんの体験談ブログ版は下記に移行しました。

http://ameblo.jp/meniere/




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by meniere | 2010-09-15 21:35 | その他
メニエルと浮動性めまい
初の回転性めまいからもうすぐ一年になります。この一年に起こっためまいは
回転性めまいより浮動性めまいが多く、浮遊感が長く続くんですよね。

浮動性めまいと浮遊感はメニエルの症状でもあるけれど、原因としては
内耳よりも自律神経の乱れなのだそうです。内科でそう聞いた時に
道理で耳鼻科でひたすら、ふわふわ感の辛さを訴えても、そのうち治りますよ~
なんて笑って相手にしてくれなかったはずだわ。。。と思ったりしました。

ちなみに私の感じる浮遊感は短くて数日、長くて数ヶ月(24H連続)ですが
諦めかけた頃、知らないうちに軽減されていて(そんな気がするだけかも)
歩きやすくなったと感じる時もあります。けれど娘から見ると「揺れてるよ」
だそうで。。。自分が軽い揺れに対して鈍感になっただけなのかも知れません。
もちろん、真っ直ぐ歩けないくらいの時はハッキリと自覚出来ています。

内耳のお薬でふわふわ感がとれなかったので、グランダキシンという
自律神経を整えるお薬を試しました。効き具合としては飲まないより飲んだ方が
目の焦点が合わせやすいのですが、ふわふわ感は消えませんでした。
[PR]
# by meniere | 2008-01-13 23:59 | 他の病気との関係
めまいからの症状or自律神経系の症状orパニック症状orグルグル発作の前兆
ぜんぜん症状が良くなることなく発作から3ヶ月目たちました。

最近 時間もたってきて、ちょっとだけ客観的に症状をみれるようになったのですが、めまいからの症状なのか自律神経系の症状なのか微妙な感じがしてきます。パニック症状なのかグルグル発作の前兆なのか・・
自律神経症状がある方も多いですよね、、。今、浮遊感にすごく悩まされてます。立っていても座っていてもふわ~ふわ~と来て、後ろにくら~んと倒れそうになります。強いぐらつき感がきて足元をすくわれそうでしゃがみこむ時もあるんです。この症状をいうと精神科・心療内科を受診するようにいわれます。心療内科にも通っています。とても親身でいい先生なのですが、カウンセリングでお話をしてても症状がとれる訳でもなく・・処方された安定剤で浮遊感がとれる訳でもなく・・
みなさんもこんな経験ありますか?
症状はとれないし、何科にいけばいいのか分からなくなってしまいました。
このふらつき感・浮遊感はあきらめるしかないのかな・・・。

☆ Re:
浮動感がつづいているのが前庭機能低下によるものなのかどうかがポイントだと思います。不安によっても浮動感は遷延します。めまいを専門にする医師に相談してみてはいかがでしょうか?年齢にもよりますが60才以下であれば前庭機能障害そのものは3ヶ月たてばいい線まで回復している気がします。
[PR]
# by meniere | 2007-10-20 21:26 | 他の病気との関係
片頭痛関連めまい
片頭痛は以前から疲れた時に目頭がズキズキから頭全体ガンガンします。
前兆というのか少し痛くなったら 休むようにしています。

キラキラきれいな光が見えたら痛くなるかグルグル眩暈になるコトが多いです。
眠れないくらい痛い時は市販の頭痛薬を服用しています。

☆ Re:
visual vertigoと呼ぶ人もいますが片頭痛関連めまいと考えられますので片頭痛の予防治療が有効と思います。
生活習慣も関係している場合があります。
この症状は割とよく見られるものです。
人によっては明るい部屋や白い電気が苦手な人もいます。
(明るい光など)ピントが合いにくいという訴えや視野が狭くなる人もいますね。
[PR]
# by meniere | 2007-10-20 21:23 | 他の病気との関係
何かパチっ...と効く方法
めまいについて、悩んでいます。
いつもゆらゆらしている感じがするのです。
ちなみに、左耳はもう聴こえなくなっています。(右耳正常)
耳鼻科に通っていろいろな薬、漢方薬を
飲んでいますが、簡単に治る事はありません。
めまいに効くといわれる、某医師の薬も飲んでみましたが
まったく効きませんでした。
何かパチっ...と効く方法はないんでしょうか?

  ☆ Re:
こんにちは
病気の原因にもよりますが左耳の高度半規管麻痺であればばちっとなおる薬は難しいと思います。(この場合には前庭リハビリになりますね。)
正確なめまいの原因をつきとめることが治療には必要だと思います。
[PR]
# by meniere | 2007-10-20 21:18 | 検査・薬
首からくるめまいと頭位めまい症
私はメニエルではない様です。約十数年前に耳鼻科で頭位めまいと診断されました。初めて起こった時は頻繁でした。起きて、めまい→嘔吐の繰り返しでろくに学校に行けませんでした。
30代を過ぎ、やがて妊娠した時から軽い眩暈が頻繁に起きる様になりました。軽い回転性・地震が起こったかのような一瞬のめまい。
そして出産して、頚椎ヘルニアになりました。ごく初期の軽いものです。最初の頃は首を回すと一定の箇所でグラッとめまい。それは鍼に通うようになって治ったようです。でも枕に頭を落とした時に一瞬グワンとするめまいは度々おこっています。
首からくるめまいと頭位めまい症と区別も出来るようになりました。
首はPCとかのやり過ぎでもなります。頭位は私のあくまで長年の傾向上ですが
寝すぎると生り易いです。長時間寝すぎたり、昼ねを立て続けにしたりです。
そして昨日、久々の回転めまいがおきました。やはりこの1週間ぐらい昼寝を
頻繁にしていました。そしてTVでやっていためまいの予防体操というのがあってそれをやっていたらおきました。発作がおこっている途中でも辛くてもやってみて下さい。やがておさまることがあります。という言葉を信じて左右3回ずつやったのですが、一向に良くならず、吐き気と共に終わりです。首が詰った感じ。耳の周囲の閉塞感がずっとあります。
ただこれだけ長年つきあっていると回避の方法を独自でみつけたのです。敷布団とマットで寝ているのですが、その敷布団だけ三つ折にして、枕をおいて頭をずっと高くして寝ると眩暈が起きないようです。体勢的にはかなり寝づらいのですが、最終手段です。要するにリクライニングベットがあれば1番いいのですが・・・
[PR]
# by meniere | 2007-10-20 21:14 | 他の病気との関係
メニエルに半身浴
こんにちは。友達より、メニエルには半身浴がとてもいいと伺い、今、朝と晩に半身浴をしています。まだ、始めたばかりですが、自立神経にもとてもいいようです。どうか、みなさん、よかったらやってみてください。
やり方は、37度から39度くらいのお湯に、心臓よりしたくらいまで入り、腕はお湯に入れず、30分つかります。おふろに入る前、入っている間、入った後に、水をコップ1杯づつ飲むと効果があるそうです。水分をとるのは、かなりの汗が出るので、水分補給が必要という意味もあります。耳と腎臓は密接な関係があるそうで、腎臓が温められて活性化されて、あとでたくさんの尿が出ます。水毒がたくさん出るということだそうです。それにより、自立神経や、肩こり、頭痛などその他いろんな効果があるそうです。東洋的には、腎臓を丈夫にしていくことが耳の健康にもつながるそうです。半身浴により、腎臓が活性化されて耳にいいそうです。メニエルは、体にたまった水毒が原因で、半身浴により、水毒をたんくさん出す事ができます。これが、とてもいいそうです。30分お湯に入っているのは、たいくつなので、本を読んだり、防水ラジカセで音楽を聴いて過ごすと、ストレス解消にもつながりますよ。今、自立神経系の薬を半分に減らして、半身浴で頑張っています。
みなさんも、是非、これも治療だと思って、試して見てみませんか?お湯の温度と入っている時間(20分から30分)と水分をとることだけは守ってください。きっと、良い効果があると思います。もし、少しでも、私も含め皆さんのメニエルが良くなられたら嬉しく思います。よいご報告を期待しています。それでは、失礼します♪
[PR]
# by meniere | 2007-08-27 08:51 | 民間療法
去年妊娠して出産しました。
私も去年妊娠して、今年2月に出産しました。 妊娠するまでは薬も飲んでいたので、めまいよりもそっちの方が心配だったのですが妊娠中は薬をやめ、なんとか無事出産しました。

私は妊娠中は大きな発作には見舞われずに済みました。 浮遊性?のは少々ありましたが、お陰様で大したことはありませんでした。
妊娠中のめまいも不安ですが、やはり産まれてからの方が心配ですよね。
新生児の場合、絶対睡眠不足になるし、何と言っても赤ちゃんの泣き声(^^;>私は今こっちのがツライ(^^;
最近ではまた耳鳴りや、浮遊性のめまいもちらほら出てきました(>_<)
私は実家が車で3時間はかかるところにあるので親にも頼れないし。。。

そこで頼れるのはやっぱり福祉センターとかの行政機関や、一時預かりをしてくれる保育所です。 私は妊娠中から一時預かりをしてくれる保育所を探しておきましたよ~。 めまいはいつ来るか判らないから、めまいが来たらすぐ預けるというわけには行きませんが、その時はダンナに一時帰ってきてもらって、子どもを一時預かりをしてくれる保育所に預かってもらおうとか考えています。 うちもダンナの帰りは毎日夜中だし、子どもがダンナの顔を見ると泣くような環境ですがなんとか育てていくしかないですもんね(笑)
あとは、プレママさんの集まりなんかにも積極的に参加して、妊娠中から育児(ミルクの量や、おむつ替えの回数などの小さな事でも)についてお話し出来るお友達を作っておくといいかも知れませんね。  小さな事でも積もればストレスになりますから、お話しが出来る人がいると良いと思います。
[PR]
# by meniere | 2007-07-04 22:50 | 生理・妊娠・出産
枕を変える
梅雨に入って、低気圧の通過、蒸し暑くて夜の不眠、まいったな
そろそろまた、回転性めまいと、はきけが出るのかな? 
そこで、まくらを竹製の涼しいのに変えました、調子がよくて
夜中に起きる回数が減っています。以前には毎晩トラベルミンを服用していましたが
こちらもなし、いまのところ異常なしです。はやく梅雨が明けてほしいものです。
[PR]
# by meniere | 2007-07-04 22:43 | 気圧、お天気との関係
医者の誤診、自律神経失調症
私の妻が、10日位前から動揺性のめまいが止むことなく続いていて、2日前にとりあえず内科で診察してもらったところ、脳のCT、血液、血圧等は異常が認められず、原因が特定できず、昨日、耳鼻咽喉科で診察してもらい、聴力検査などでメニエール病と診断されたようです。しかし、いろんなサイトの情報を見ますと、メニエール病特有の発作的な回転性めまい(時に吐気などをともなう激しいもの)を繰り返す・・・とあり、メニエールと診断された妻の症状とだいぶことなるのです。妻は回転性のめまいはまったくなく、動揺性(体が横にふらふらする感じ)で、発作的でなく、常に(起きている間ずっと)ふわふわとしためまいを感じ、特に室内で手元を見ていたりすると、めまいが起こるようで、外に出ると気分は多少良くなるとのこと。耳鳴りもなく、吐気もありません。これって本当にメニエールなのでしょうか?? メニエールの薬(ゼリー状のまづい薬)をもらって、服用はしていますが、まだ症状の改善は見られません

その後・・・・・・・・

一度は町医者にメニエール病と診断され、その後大学病院の耳鼻科のめまい専門外来で診察をしたところ、耳の異常は認められず、「自律神経失調症」と診断されました。診察の結果、また症状(回転性めまいではなく、また発作的でもない、耳鳴りもしない、吐気もないなど・・・)から判断して、内耳の異常では無いようです。首の付け根の痛みはどうやら、いわゆる「コリ」の一種のようで、脳の異常でもないようです。診察の結果、血圧が低く、特に寝起きした直後の最高血圧と最低血圧の差が少なく、低血圧であることから、自律神経失調症になったのではないかと診断されました。今は血圧を上げる薬をもらって服用しており、症状は快方に向かっています。(めまいもおさまりつつある)3週間ほど服用して、症状をみてさらに診察(婦人科や神経内科など他の科での診察)を進めるとのことでした。
めまいという症状は実に奥が深く、原因を特定するのに非常に難しい症状であることが身にしみてわかりました。様々な科で多角的に診断してみるのがやはり一番良いと感じました。できれば、一つの病院で見てもらうのが良いこともわかったような気がします。
[PR]
# by meniere | 2007-03-22 13:21 | 他の病気との関係