メインHP
カテゴリ
全体
イソバイド
仕事
平衡機能訓練
ヘルペスウィルス原因説
身近な人との関係
飛行機や乗り物酔い
漢方
生理・妊娠・出産
検査・薬
民間療法
病院・医者
生活習慣
車の運転
パソコンなど目からの影響
他の病気との関係
大きい音を聞く事
喫煙
発作の時のノウハウ
気圧、お天気との関係
メンタル
その他
未分類
検索
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
bfEoNmXmいいです..
from bfEoNmXm大乱交スマッ..
YAOfhkzaいやマヂ..
from YAOfhkzaくれくれ厨
f52du8xhディープ..
from f52du8xhハメ次郎
お気に入りブログ
メニエルさんのひとりごと...
以前の記事
2010年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:車の運転( 2 )
運転してのストレス・・・運転しない事でのストレス
医者の言う「車の運転は避けた方がよい」というのは
精神的な極度の緊張、それに伴なっての肩、腕、首などでの緊張から
血流の変化や不足、視力の酷使、体をほとんど動かさない事、
逆に車からの振動や揺れ・・・そのどれもが症状に対しては
マイナス要因となるものであるからです。
それと共に、もしも運転中に発作が起きたりして事故にでも繋がれば
自分だけでなく、周りの関係ない人達をも巻き込む恐れが充分にあるからです。
とは言え、私も日常生活の上では車の運転が出来ない事は大きな損失であり
運転しない訳にはまいりませんでしたので、最低限の使用にとどめていました。
また、発作の前触れとでも言いますか、ある程度の「自分の悪さ加減」がわかるようになりますので今日は体調がよくないな・・・と感じるような時には、車の運転は避けていました。
また、これは私の場合ですが、左右確認の為に首を左右に動かす時が
私にとっては良くない動作(症状を悪くしたり、誘発しやすい)のようでありましたから特に注意しながら、左右確認の動作を行いました。
具体的には、首だけを動かさないで、出来る範囲で体ごと左右に動かす。
動きを可能な限りゆっくり行なう。
体調が悪いと感じた時には、最初から運転を控えてましたが
良いと感じて運転を始めて、途中で悪くなる場合もありますので
そのような時にはすぐに運転を中止して、快復するまでは運転はしない。
最悪の場合、数時間、いや数十時間かかっても快復を待つか
車を置いたまま、他の手段で帰宅する・・・
このようにしていましたので、長距離での運転は避ける結果となりました。
初心者は慣れた人よりも運転の際の緊張(ストレス)は大きなものですから
症状に対しては影響も大きいモノとなるかも知れません。
運転してのストレス・・・運転しない事でのストレス・・・
これは、どちらがどうのこうのと、他人では分からない事であります。
[PR]
by meniere | 2005-05-05 22:46 | 車の運転
運転中は緊張してるので眩暈は起き難い?
私はメニエル暦まだ4ヶ月、義妹は3年ですが、
義妹の主治医は「運転中は緊張してるので眩暈は起き難いでしょう。」と、
言っていたそうです。
私も運転は必要不可欠な生活ですが、耳に違和感を感じる時はバスなどを利用しています。
初詣に行った時、耳は何とも無かったのですが、行き交う人の流れを見ていて軽い眩暈がしましたが、往復の運転は大丈夫でした。
毎日運転していると言っても、せいぜい片道10分程度の短時間だから平気なのかも知れません。
それに、慣れた道ばかりで、もしも眩暈が起きたら停車できる場所が分かっているのも安心材料です。
でも長距離や高速や知らない道は、やはり心配なので止めています。
[PR]
by meniere | 2005-03-28 22:25 | 車の運転