「ほっ」と。キャンペーン
メインHP
カテゴリ
全体
イソバイド
仕事
平衡機能訓練
ヘルペスウィルス原因説
身近な人との関係
飛行機や乗り物酔い
漢方
生理・妊娠・出産
検査・薬
民間療法
病院・医者
生活習慣
車の運転
パソコンなど目からの影響
他の病気との関係
大きい音を聞く事
喫煙
発作の時のノウハウ
気圧、お天気との関係
メンタル
その他
未分類
検索
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
bfEoNmXmいいです..
from bfEoNmXm大乱交スマッ..
YAOfhkzaいやマヂ..
from YAOfhkzaくれくれ厨
f52du8xhディープ..
from f52du8xhハメ次郎
お気に入りブログ
メニエルさんのひとりごと...
以前の記事
2010年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:他の病気との関係( 18 )
メニエルと浮動性めまい
初の回転性めまいからもうすぐ一年になります。この一年に起こっためまいは
回転性めまいより浮動性めまいが多く、浮遊感が長く続くんですよね。

浮動性めまいと浮遊感はメニエルの症状でもあるけれど、原因としては
内耳よりも自律神経の乱れなのだそうです。内科でそう聞いた時に
道理で耳鼻科でひたすら、ふわふわ感の辛さを訴えても、そのうち治りますよ~
なんて笑って相手にしてくれなかったはずだわ。。。と思ったりしました。

ちなみに私の感じる浮遊感は短くて数日、長くて数ヶ月(24H連続)ですが
諦めかけた頃、知らないうちに軽減されていて(そんな気がするだけかも)
歩きやすくなったと感じる時もあります。けれど娘から見ると「揺れてるよ」
だそうで。。。自分が軽い揺れに対して鈍感になっただけなのかも知れません。
もちろん、真っ直ぐ歩けないくらいの時はハッキリと自覚出来ています。

内耳のお薬でふわふわ感がとれなかったので、グランダキシンという
自律神経を整えるお薬を試しました。効き具合としては飲まないより飲んだ方が
目の焦点が合わせやすいのですが、ふわふわ感は消えませんでした。
[PR]
by meniere | 2008-01-13 23:59 | 他の病気との関係
めまいからの症状or自律神経系の症状orパニック症状orグルグル発作の前兆
ぜんぜん症状が良くなることなく発作から3ヶ月目たちました。

最近 時間もたってきて、ちょっとだけ客観的に症状をみれるようになったのですが、めまいからの症状なのか自律神経系の症状なのか微妙な感じがしてきます。パニック症状なのかグルグル発作の前兆なのか・・
自律神経症状がある方も多いですよね、、。今、浮遊感にすごく悩まされてます。立っていても座っていてもふわ~ふわ~と来て、後ろにくら~んと倒れそうになります。強いぐらつき感がきて足元をすくわれそうでしゃがみこむ時もあるんです。この症状をいうと精神科・心療内科を受診するようにいわれます。心療内科にも通っています。とても親身でいい先生なのですが、カウンセリングでお話をしてても症状がとれる訳でもなく・・処方された安定剤で浮遊感がとれる訳でもなく・・
みなさんもこんな経験ありますか?
症状はとれないし、何科にいけばいいのか分からなくなってしまいました。
このふらつき感・浮遊感はあきらめるしかないのかな・・・。

☆ Re:
浮動感がつづいているのが前庭機能低下によるものなのかどうかがポイントだと思います。不安によっても浮動感は遷延します。めまいを専門にする医師に相談してみてはいかがでしょうか?年齢にもよりますが60才以下であれば前庭機能障害そのものは3ヶ月たてばいい線まで回復している気がします。
[PR]
by meniere | 2007-10-20 21:26 | 他の病気との関係
片頭痛関連めまい
片頭痛は以前から疲れた時に目頭がズキズキから頭全体ガンガンします。
前兆というのか少し痛くなったら 休むようにしています。

キラキラきれいな光が見えたら痛くなるかグルグル眩暈になるコトが多いです。
眠れないくらい痛い時は市販の頭痛薬を服用しています。

☆ Re:
visual vertigoと呼ぶ人もいますが片頭痛関連めまいと考えられますので片頭痛の予防治療が有効と思います。
生活習慣も関係している場合があります。
この症状は割とよく見られるものです。
人によっては明るい部屋や白い電気が苦手な人もいます。
(明るい光など)ピントが合いにくいという訴えや視野が狭くなる人もいますね。
[PR]
by meniere | 2007-10-20 21:23 | 他の病気との関係
首からくるめまいと頭位めまい症
私はメニエルではない様です。約十数年前に耳鼻科で頭位めまいと診断されました。初めて起こった時は頻繁でした。起きて、めまい→嘔吐の繰り返しでろくに学校に行けませんでした。
30代を過ぎ、やがて妊娠した時から軽い眩暈が頻繁に起きる様になりました。軽い回転性・地震が起こったかのような一瞬のめまい。
そして出産して、頚椎ヘルニアになりました。ごく初期の軽いものです。最初の頃は首を回すと一定の箇所でグラッとめまい。それは鍼に通うようになって治ったようです。でも枕に頭を落とした時に一瞬グワンとするめまいは度々おこっています。
首からくるめまいと頭位めまい症と区別も出来るようになりました。
首はPCとかのやり過ぎでもなります。頭位は私のあくまで長年の傾向上ですが
寝すぎると生り易いです。長時間寝すぎたり、昼ねを立て続けにしたりです。
そして昨日、久々の回転めまいがおきました。やはりこの1週間ぐらい昼寝を
頻繁にしていました。そしてTVでやっていためまいの予防体操というのがあってそれをやっていたらおきました。発作がおこっている途中でも辛くてもやってみて下さい。やがておさまることがあります。という言葉を信じて左右3回ずつやったのですが、一向に良くならず、吐き気と共に終わりです。首が詰った感じ。耳の周囲の閉塞感がずっとあります。
ただこれだけ長年つきあっていると回避の方法を独自でみつけたのです。敷布団とマットで寝ているのですが、その敷布団だけ三つ折にして、枕をおいて頭をずっと高くして寝ると眩暈が起きないようです。体勢的にはかなり寝づらいのですが、最終手段です。要するにリクライニングベットがあれば1番いいのですが・・・
[PR]
by meniere | 2007-10-20 21:14 | 他の病気との関係
医者の誤診、自律神経失調症
私の妻が、10日位前から動揺性のめまいが止むことなく続いていて、2日前にとりあえず内科で診察してもらったところ、脳のCT、血液、血圧等は異常が認められず、原因が特定できず、昨日、耳鼻咽喉科で診察してもらい、聴力検査などでメニエール病と診断されたようです。しかし、いろんなサイトの情報を見ますと、メニエール病特有の発作的な回転性めまい(時に吐気などをともなう激しいもの)を繰り返す・・・とあり、メニエールと診断された妻の症状とだいぶことなるのです。妻は回転性のめまいはまったくなく、動揺性(体が横にふらふらする感じ)で、発作的でなく、常に(起きている間ずっと)ふわふわとしためまいを感じ、特に室内で手元を見ていたりすると、めまいが起こるようで、外に出ると気分は多少良くなるとのこと。耳鳴りもなく、吐気もありません。これって本当にメニエールなのでしょうか?? メニエールの薬(ゼリー状のまづい薬)をもらって、服用はしていますが、まだ症状の改善は見られません

その後・・・・・・・・

一度は町医者にメニエール病と診断され、その後大学病院の耳鼻科のめまい専門外来で診察をしたところ、耳の異常は認められず、「自律神経失調症」と診断されました。診察の結果、また症状(回転性めまいではなく、また発作的でもない、耳鳴りもしない、吐気もないなど・・・)から判断して、内耳の異常では無いようです。首の付け根の痛みはどうやら、いわゆる「コリ」の一種のようで、脳の異常でもないようです。診察の結果、血圧が低く、特に寝起きした直後の最高血圧と最低血圧の差が少なく、低血圧であることから、自律神経失調症になったのではないかと診断されました。今は血圧を上げる薬をもらって服用しており、症状は快方に向かっています。(めまいもおさまりつつある)3週間ほど服用して、症状をみてさらに診察(婦人科や神経内科など他の科での診察)を進めるとのことでした。
めまいという症状は実に奥が深く、原因を特定するのに非常に難しい症状であることが身にしみてわかりました。様々な科で多角的に診断してみるのがやはり一番良いと感じました。できれば、一つの病院で見てもらうのが良いこともわかったような気がします。
[PR]
by meniere | 2007-03-22 13:21 | 他の病気との関係
筋肉組織の凝りや張りと眩暈
僕自身は、自律神経系の乱れ、低血圧、首・肩周辺の筋肉組織の張りと凝りを、整形外科と神経内科で指摘されましたが、耳鼻科においては、メニエルという診断は下されませんでした。
整形外科の先生に聞いたのですが、筋肉組織の凝りや張りから眩暈に発展してしまう人もいるが、逆に、眩暈が出てしまってから、皆さんその症状に驚き、恐怖し、緊張し、結果として、首や肩に自ずと力が入り力んでしまい、それで凝りや張りに発展してしまうというケースも少なくないようです。
[PR]
by meniere | 2006-07-27 08:57 | 他の病気との関係
頚椎が原因とおもわれるめまい
頚椎が原因とおもわれるめまいは、経験あります。
事故で頭部を強打し、意識をなくし、入院しました。
頭部CT検査の結果、脳内出血し、頚椎を捻挫、全身打撲もあるという事でした。その後、脳内出血はおさまったので、手術せずに退院できました。
事故後1ヶ月頃から、激しい回転性めまいがおき、自宅で殆ど横になって暮らしていました。脳外科、整形外科、耳鼻科を受診し、検査もしましたが、異常なしでした。めまい止めの薬も飲みましたが、効果は感じられませんでした。
日常生活も満足におくれず、辛かったです。藁にもすがる思いで、オステオパシー(整体)を受けた所、私には合っていたようで、数回の施術で2週間後には、回転めまいは消失。その後、ふわふわ感も、少なくなりました。
事故から、1年経った時には、スポーツも楽しめるようになりました。この頃整体に通うのをやめたんですが、悪化しませんでしたね。
めまいの原因は、検査の結果では、不明なんですが、整体で首を中心に施術してもらって治ったので、頚椎の血流が悪くてめまいがおきたのでは?と、自分勝手に考えております。
[PR]
by meniere | 2005-11-11 21:03 | 他の病気との関係
起立性低血圧症の眩暈
僕の場合は、自律神経の乱れから血圧が低下気味となり、結果として、起立性低血圧症の眩暈という診断結果となりました。
でも、では積極的な治療方法があるかというと特になく、眩暈止め(メリスロン)と安定剤(デパス)の処方をされて、数ヵ月後には、安定剤的な効果という事で、抗欝剤に切り替わりました。それと、自律神経の乱れには、何と言っても睡眠ということで、睡眠剤は初めから処方されていました。確かに、睡眠剤を使いながらでも、十分な睡眠(一日8時間以上)を、一週間も取り続けると、かなり眩暈が改善されました。勿論、これはあくまでも僕の場合ですが、しかし、睡眠不足であったり、食事面で偏りがあったり、或は、運動不足であったりすると、自律神経というのは少しずつ乱れるそうですので、総合的な対策が必要になるということでした。
ちなみに、睡眠、運動、食事、これらを徹底的に改善し、1年近く経ちますが、最近、ようやく眩暈がなくなってきました。但し、今でも、抗欝剤は服用していますし、睡眠不足気味の時には、睡眠剤もたまにですが使っています。
[PR]
by meniere | 2005-11-06 21:36 | 他の病気との関係
発熱などが原因で内耳が刺激されて眩暈が出る
僕も風邪を引いた時に、強烈なぐらぐら眩暈を経験しました。以来、風邪気味の時は、必ずと言ってよいほど、フワフワ、クラクラの眩暈が出ます。耳鼻科の先生の話では、発熱などが原因で内耳が刺激されて、眩暈が出ているのだろうとのことでした。少し熱が高目だと眩暈もきついので、眩暈外来にも行きましたが、メニエルではないとの事でした。
 体質的に熱に弱く、内耳も弱いのだろうと…。更には、自律神経に多少乱れがあると眩暈が出る場合もあるといわれました。ちなみに、その時の診察では、低血圧症が顕著であった為、自律神経系の乱れが疑われたのでした。どれか一つが決定的な原因というのではなく、複合的に要因が重なって、眩暈になっているのだろうとも言われたのでした。
[PR]
by meniere | 2005-10-28 08:58 | 他の病気との関係
高血圧
血圧がぐーんとあがってしまうと、めまいやフラフラ感はあるみたいです。180以上ありました。怖いのですぐ病院に連れて行きました。どうにか点滴をして下がりましたが、今は糖尿病もあるので薬はかかせません。意識がなくなることはありません。
----------------------------------------------------------------
義父が高血圧で、ぐるぐるめまいを体験してます。
血圧が高くてもなるそうですよ。
[PR]
by meniere | 2005-10-07 22:07 | 他の病気との関係