メインHP
カテゴリ
全体
イソバイド
仕事
平衡機能訓練
ヘルペスウィルス原因説
身近な人との関係
飛行機や乗り物酔い
漢方
生理・妊娠・出産
検査・薬
民間療法
病院・医者
生活習慣
車の運転
パソコンなど目からの影響
他の病気との関係
大きい音を聞く事
喫煙
発作の時のノウハウ
気圧、お天気との関係
メンタル
その他
未分類
検索
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
bfEoNmXmいいです..
from bfEoNmXm大乱交スマッ..
YAOfhkzaいやマヂ..
from YAOfhkzaくれくれ厨
f52du8xhディープ..
from f52du8xhハメ次郎
お気に入りブログ
メニエルさんのひとりごと...
以前の記事
2010年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
この病気について分かろうとする姿勢を示してあげる
私の職場でも、私の病気についてよく理解してくださる方はいます。
しかし、「そんなの病気ではない」と言い切る方や、一種の怠け病のようにとらえていらっしゃる方もいて、傷つきました。
昨日も、同僚に「メニエルなんてさぁ血液検査でも分かるんだから、他の病院でも診てもらったら?」と言われました。
今までの苦しかった全てを全否定された気分で、悔しくて悔しくてたまりませんでした。
これが効く!という確かなものは正直無いと思います。
ただ、メニエル病は精神的な要素も大きく関わってくるので、
この病気について分かろうとする姿勢を示してあげるだけでも本人にとっては薬のようなものではないでしょうか。
[PR]
# by meniere | 2005-03-23 20:54 | 身近な人との関係
イソバイドの効果的な飲み方
さて、入院先の婦長さんに伝授いただいたイソバイドの効果的な飲み方です。
・水等で割らない
・他の薬があればそちらを先に飲む
・生のイソバイドを飲んだ後、30分何も飲まずやり過ごす
水やジュースなどで割るのは決して禁忌ではないとのことですが、
この飲み方が最も効果を期待できるのだそうです。
30分我慢した後は、逆に水分をどんどん取るのが良いとのことです。
私は入院するまで全部反対のことをしていたので、目からウロコでした。
これを守るようになって以来、発作はまだ来ていません。
イソバイドの後味はすぐに歯磨きをして舌を紛らせるようにしています。
イソバイドを飲んでいる皆さんへご参考までに。
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 22:56 | イソバイド
耳閉感が取れる
私は、発病時から2年ずっとイソバイドを飲んでいます。
通常は30ml、発作のひどい時期では40mlを1日3回の処方です。
発病時から、めまいが頻発時には、まったく効果が無かったのですが、
2年経ってようやく耳閉感が取れるという効果を感じるようになりました。
イソバイドについては、持続しないと意味がないという医師もいますし、
調子の悪い時に頓服でも良いという医師もいるようですね。
最近、1日量120ml以上飲んでも、90mlと変わらない、
また60ml以下では効果がないという発表の文献を読みましたが・・・
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 22:53 | イソバイド
就職活動
***さん、はじめまして。
私も今年就職活動をするのですが、やはり***さんと同じ気持ちは抱いています。私は***さんとメニエルの症状は少し違いますが、メニエルの他にも周囲の人たちの理解が必要な難病を2つ患っているので、就職した先でかけてしまう迷惑の事も沢山考えてきました。やはり自分のペースを把握した上で就職を考えなければならないと思います。自分がどこまで出来るのか、どういう事なら体に負担がかからないか、詳しく細かく周りの人に理解してもらえれば、辛い思いをしなくて済むと思います。
一緒に頑張りましょう*
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 22:51 | 仕事
バルトレックスを個人輸入
私はゾビラックスの改良版のバルトレックスを個人輸入で仕入れました。
薬事法では、本人自らの使用目的での個人輸入に限り、数量制限を設けて認めています。
私はその時期、ひどい回転性めまいの発作が頻発して、どうしようもない選択だったのですが
飲み始めた日から、ピタリとめまい発作がなくなりました。
その後、5ヵ月後に2回ほどめまい発作が再発しましたが、明らかにめまい自体は軽減しました。
(とはいっても、数時間動く事も出来ず、嘔吐もありましたが・・・)
この時にも飲めれば良かったのですが、手元になかったので飲んでいません。
聴力は服用後10db程度上がりましたが、誤差程度ですから期待は出来ないかもしれません。
私の場合はヘルペスウイルスがまったく無関係とも言えないかも?と思った経験でしたが
めまい平衡学会の専門医である、主治医に言えないのが残念です。
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 22:45 | ヘルペスウィルス原因説
北海道まで行きました。
私も経験者ですよ、北海道まで行きました。私の場合は薬を飲みましたけど?でした。
メニエルといっても、ウイルスが悪さすることによってめまいや耳鳴りを伴うこともあるようで、そういう人にとっては、その薬が効くということかな、なんて考えています。
メニエルということであれば、内耳に水腫ができているのでしょうが、それがウイルスによってできるのか、それとも他の原因か、そこが分かっていないようです。
精神的なストレスで自律神経失調の状態でも、メニエルと似た症状が出るようで、そういう人には、精神的なストレスと取ることが有効でしょうし、とにかくいろんな治療法があって、それが効く人と効果がない人と分かれるのは、原因がそれぞれ違っている、ほんとのメニエルじゃない、そういうことだと思ってます。
といっても、ほんとのメニエルで水腫がなぜ起きるのか分かっていないのですから、ほんとのメニエルという定義そのものもあやしい、という面もあって、いっそうややこしいですね。
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 22:44 | ヘルペスウィルス原因説
イソバイド
私は初めてのめまいの2日後からイソバイドを服用しました。
1回40ml、1日3回でした。(体重は47kgです)
発作後の対応が早かったのと、イソバイドが良く効く体質だったので、お陰様で今は大きなめまいも無く、聴力も正常の範囲になっています。
私の担当医は「イソバイドの効果は数時間で出る」と言っていました。
でも何よりも、発作後すぐに服用を開始することが効果を高めるらしいです。
私の場合は精密検査をする前から(メニエルの疑いありの段階で)飲み始めました。
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 15:39 | イソバイド
イソバイド
開業医にかかっていたとき、毎日90ccのイソバイドを飲んでいました。まずい、高い!
開業医に紹介してもらって、大学病院に移りました。一般的かどうかは分かりません。「基本的に薬は少ないほどよい。薬に頼らないようにしておきたい。本当に悪くなったときに、切り札が2枚残っている。イソバイドとステロイド。」と。医者が期限を決めてイソバイドを2、3日飲んだり、「自分でかなり悪くなったと判断したら短期に飲め」と言われています。大学病院になってから、ステロイドは飲んでいません。いずれにしても、やめるとリバウンドのようなものは感じますので、1日か2日がまんしています(クスリが切れたみたいないい方ですね)。
[PR]
# by meniere | 2005-03-08 15:36 | イソバイド